TOPページに戻ります . English ver.
インデックスに戻ります
研究プロジェクトIGES−JISEの森つくり
自然再生人材育成交流データサービス募集とお知らせ刊行物IGES−JISEとは?リンク
.TOP > 募集とお知らせ > 環境フォーラム案内
.
アイコンIGES-JISE市民環境フォーラムのご案内

■日 時:2015年2月21日(土)13時45分〜16時35分

■テーマ:市民視点の森林再生を考える

■主 催:公益財団法人地球環境戦略研究機関 国際生態学センター

■開催趣旨:
 将来的に予測されている大地震やそれに伴う津波などに対する防災・減災、地域の環境保全や地域発展、生物多様性の保全など多様な機能を有する環境保全林は新日鉄住金株式会社(旧新日本製鐵株式會社)などの大企業を初めとして、国や地方自治体が主体となった植樹事業が日本全国で展開されてきています。一方、草の根から出発し、市民が牽引役となった植樹活動も浜松市、霧島市など日本各地で広がってきています。
 本フォーラムでは20年以上、海外である中国の黄土高原(山西省大同)での植樹活動に市民視点から尽力されてきた認定特定非営利活動法人 緑の地球ネットワーク事務局長の高見邦雄さんをお招きし、市民の植樹活動についてご紹介いただきます。当センターからは目黒伸一主任研究員がマレーシア、ケニア、アマゾンなど海外各国での様々な主体による植樹について、実例やその生長過程の研究成果について報告いたします。
 今後、市民が主体となった植樹活動はさらに発展が予想されます。市民主動の植樹活動の実例とそのノウハウ、成果について考える機会としたいと思います。

■プログラム(予定):
 13時30分          開場
 13時45分〜14時45分  演題「中国黄土高原での緑化協力23年」
                 演者:高見邦雄(認定特定非営利活動法人 緑の地球ネットワーク事務局長)
 14時45分〜15時45分  演題「海外植樹の実際とその研究」
                 演者:目黒伸一(IGES国際生態学センター主任研究員)
 15時45分〜16時00分   −  休  憩  −
 16時00分〜16時30分  参加者の皆様との総合討論
 16時35分          閉会

■場 所:県民共済みらいホール(JR桜木町駅下車5分)
     ※場所の詳細は以下のURL(県民共済のページ)をご参照ください。
     http://www.kenminkyosai.or.jp/miraihall/access/

■参加費:無料(事前登録が必要)

■申込先:参加ご希望の方は氏名・住所・電話・参加人員をFAX、メール、葉書などで下記までご連絡下さい。
     (公財)地球環境戦略研究機関 国際生態学センター
      〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-14-27新横浜第一ビルディング3階
      TEL:045-548-6270 FAX:045-472-8810
      E-mail:ecoinfom@jise.jp

■チラシ: PDF(142KB)



left IGES国際生態学センターへのアクセス
IGES-国際生態学センターへの問い合わせ
Copyright,IGES-JISE.September 1997 right

HP制作 女子美術大学